タイミングと感性の間にあるファッショントレンド

書かれた記事です:
コラード・マネンティ
拡散にご協力をお願いします!
この記事をシェアする
ピンクの背景が、タイミングと感度の間の流行を示している。

昔々はファッションを作るのはテーラリングでしたが、今は幸か不幸か、テーラリングが主流です、 一流品は一流品でなくなる.では、美しいと同時に、時流に乗り、食いつき、売れるものを作る秘訣は何なのでしょうか。まず、正しいアイデアを正しい時期に持つことです。

たとえすべての外的要因が好ましいものであっても、 しぜんにこしたことはない そして、せいぜい、あなたのやっていることが注目されない程度にとどまるでしょう。もうひとつ避けなければならないのは、あまりにも革新的で時代を先取りするような、誰にも理解されず評価されないようなアイデアを持つことです。

もちろん、遅すぎるのも逆効果です。なぜなら、その時点でできることは、競合他社の後塵を拝し、運が良ければ注目されることを願うだけだからです。 新しいプロジェクトに取り組むには、時間とリソースの面で常に高いコストがかかるため、すべての努力をこの点に集中させることが重要です。

この10年間で インターネットやソーシャルメディアは、ファッションの世界を大きく変えましたそれはもはや、神秘的で、最終消費者がアクセスできない別世界の話ではない。Web2.0の時代には、誰もが何でも知ることができ、長い間守られてきた秘密が明らかにされても、それほど不思議なことではありません。 は、新しいアーティストの出現に特に有利な時期である。.

紫煙を口から出しながら自転車に乗る男。

偉大なデザイナーたちは、しばしばトレンドについて語り、トレンドに従うことは創造性や独創性を奪うと宣言しています。しかし、本当にそうなのだろうか?そして何より、トレンドとは何を意味するのだろうか。 トレンドとは、何よりもまずタイミングと感性の問題であり、ターゲットの好みを理解し、それを独自の方法で解釈して新しいものを生み出すことである.

では、この情報ジャングルの中で生き残るにはどうすればいいのか。それは、自分が関心を持つニッチな人々の欲求や関心に常に目を向け、できるだけ多くのチャンネルからメッセージを拾って、自分自身を汚染することです。

長年にわたり、ファッション、エンターテインメント、映画、写真について執筆してきましたが、その中で気づいたことがあります。 芸術家の財産は、その時代の精神をいかにうまく解釈するかにかかっている。.そして、ファッションもまた、それ自体がアートであることは、誰もが認めるところでしょう。

ファッショナブルなトレンドセッターは、レザージャケットを着こなし、完璧なタイミングとファッションセンスを誇示しながら、自信を持って通りを歩く。

自分だけのブランドを作りたいですか?

プロジェクト内 デザイナーになる を使ったブランド構築のお手伝いをさせていただきます。 ファッションビジネスプランナー

デザイナーのデザイナーであるCorrado Manentiは、Elementorのシングル記事#3277で彼の作品を紹介しています。
0 0 票数
記事スコア
???????
????
ゲスト
0 コメント
????? ???????
???????????

私たちのことを話してくれる

主要な新聞社のいくつかは、すでに私たちのプロジェクトと顧客について、大きな熱意と関心を持って語り始めています。このようなメディアの反響は、イタリア製製品を世界に広めるという私たちのコミットメントとプロフェッショナリズムを証明するものです。短期間のうちに、私たちは新進デザイナーの全セグメントにとって参考となる存在となったのです。 

jaJapanese
ファッションブログのマネキンの横に立つスーツ姿の男性。
デザイナーになる

デザイナーになる

通常5分以内に返信いたします。

また近いうちに来ます

デザイナーになる
? こんにちは、そしてようこそ!
何かお聞きになりたいことはありますか?
WhatsApp