箱入りマイスカーフ@ホワイトミラノ

書かれた記事です:
コラード・マネンティ
拡散にご協力をお願いします!
この記事をシェアする
ミラノで行われたホワイト・ファッションショーのポスターとボックススカーフ。
ホワイト・ミラノの噴水の前で黄色いスカーフを手にする女性。

次回のWHITE MILANへの出展を発表しました。

メンズ&ウィメンズコレクション+プレコレクション 秋冬コレクション /18

トルトーナ27/スーパースタジオ・ピウ

スタンド212


ファッション業界上層部のバイヤーや関係者のみを対象とし、年に4回、ミラノのメンズ・レディース・ファッション・ウィークと同時に開催される、 ホワイト は、イタリアを代表するファッションショーであると同時に、私たちの最初のプロジェクトである小さなブランド100% Made in Italyの特別な舞台でもあります。 私のスカーフが箱に?.

アレッサンドロ・ミケーレは、話題となった2018年秋冬ファッションショーで、手術室を模したセットやバラクラバ、そして何よりも、いくつかの出番でモデルが自分の頭の複製を脇に抱えていたことで皆の注目を集めましたが、80年代のイタリアのヤッピーの制服であるワークドレスを、フラウンスやキラキラ、レイヤー、非対称、オーバーサイズなどで誇張しながら、グラマラスに生まれ変わらせることに挑戦しました。

黄色いショールを羽織った女性@白い壁。

マイ・スカーフ・イン・ア・ボックス "は、一点一点手作業で特別なスカーフを制作するイタリアの小さなブランドです。自国の風景や色彩にインスピレーションを受け、特別な技法で染色・プリントされたスカーフは、それぞれの色彩に類まれな虹色の輝きを放ち、一点ものです。

テキスタイルは、常にこの地域の旗艦のひとつであった。私たちの両親は長年この分野で働いており、私たちが彼らの足跡をたどるのは自然なことだと思った。

これについては 2018年1月13日~15日に開催される次回WHITEの出展者の一人に選ばれたことを大変光栄に思います。

今週末、スタンド212にお越しください。私たちとお知り合いになり、私たちの作品を生でご覧いただければ幸いです。

まだ認定を受けていない場合は、ご連絡いただければ招待状と必要な説明をお送りします。

私たちはあなたを待っている!

あなたのプロジェクトを評価するために、私のチームの専門家との無料相談をご予約ください!

下のボタンをクリックし、空席カレンダーからご予約ください:
デザイナーのデザイナーであるCorrado Manentiは、Elementorのシングル記事#3277で彼の作品を紹介しています。
0 0 票数
記事スコア
???????
????
ゲスト
0 コメント
????? ???????
???????????

私たちのことを話してくれる

主要な新聞社のいくつかは、すでに私たちのプロジェクトと顧客について、大きな熱意と関心を持って語り始めています。このようなメディアの反響は、イタリア製製品を世界に広めるという私たちのコミットメントとプロフェッショナリズムを証明するものです。短期間のうちに、私たちは新進デザイナーの全セグメントにとって参考となる存在となったのです。 

キャンバスの無料素材をダウンロード

様々なファッション関連の記事や画像に囲まれた、ファッションデザインツールとリードマグネットの広告を示すタブレット。
ガイド+ファッション・ビジネス・デザイナー・キャンバス
ファッションブログのマネキンの横に立つスーツ姿の男性。