成功するデザイナーになるための4つの基本ステップ

書かれた記事です:
コラード・マネンティ
拡散にご協力をお願いします!
この記事をシェアする
Sullo schermo di un tablet viene visualizzato un e-book intitolato "Stilisti Emergenti di Successo" con consigli su come costruire un marchio personale nella moda, con foto di stilisti e articoli di moda su sfondo rosso, insieme ad approfondimenti sui migliori metodi della produzione di moda.

ファッションの世界に情熱を燃やす若者の多くは、どうしたらデザイナーになれるのだろうかと考えている!

ファッションの学校では、コレクションの作り方を教わりますが、ブランドを作るには、それ以外にもいろいろなスキルが必要です。

あなたがデザイナーになり、自分のファッションブランドを作りたいのであれば、絶対に考慮しなければならない4つのステップを紹介します。

 

デザイナーになるには:ブランド・アイデンティティの構築

香水のボトルが置かれたベッド。

ブランド・アイデンティティやブランド・アイデンティティを構築することは、ブランドの特徴を瞬時に認識させるための要素を的確に作り上げることを意味します。 

ブランド・アイデンティティはどのように構築するのか?

自分の目標が何なのか、この道に踏み出す動機は何なのか、納得して自覚していることが前提ですが(当たり前ですが)、この点が明確であれば、その後のファッションブランドの創造とマーケティングに不可欠ないくつかの重要な側面について考え始めるのに適した時期です。

どのようなコレクションを作りたいのか

ブランド・アイデンティティの構築には、特に1種類、最大でも2種類の衣服に焦点を当て、それを作る必要があります。 唯一無二あらゆる種類の服を作ることで差別化を図ることは難しく、コストもかかるし、難しいし、間違いなく効果も薄いでしょう!

顧客は誰か

コレクションの作り方が決まったら、将来的にコレクションを販売する市場があるかどうかを慎重に見極め、その上で 御客様.例えば、女性用か男性用かユニセックスか、どんな素材を使うか、どんなシーンで使うか、そして最終的には価格帯を決める必要があります。

予算を設定する

無限の資金力がある場合を除き、コレクションの制作とその後の市場投入にかかるすべての費用を含む予算を設定する必要があります。

 

デザイナーになるには:自分のアイデアを実現する。

ファッションブランド構築の第2段階として、将来のコレクションとなる最初のプロトタイプを作ることで、デザイナーとしてのスキルを試します。

しかし、一歩一歩進んでいきましょう。未来のコレクションの最初のプロトタイプを作るための基本的なポイントが、今回もいくつかあります!

最初の段階で、あなたの服、将来の顧客、予算が確定しました。今こそ、ムードボードと物語コンセプトを作成する時です。

テーブルの上に置かれた4つの基本ステップを示す雑誌と写真のコレクション。

ムードボードは、あなたのブランドがどのように見え、どのような感情を呼び起こすかを概観するためのツールです。それは、あなたのコレクションとあなたのアイデアを適切に表現していると感じるものすべてを置くコラージュのようなものです。したがって、イメージ、色、布を自分で装備して、完成と思えるまで壁や飛行機の上にすべてを置く必要があります。

ファッション・ムードボードを効果的に構築するための秘訣をもっと知りたい方は、こちらをご覧ください。 HERE をクリックすると、必要な情報がすべて見つかります!

一方、ナラティブコンセプトは、ムードボードに盛り込んだ内容をすべて文章で説明するもので、画像や衣服を通してストーリーを伝える必要があります。

良いファッションコンセプトの書き方のコツをもっと知りたい方 HERE この点に関するさらなる洞察を得ることができます。

ムードボードとコンセプトの実現は、最初のプロトタイプの実現に決定的な影響を与え、その後、あなたの作品を購入し着用することで、未来の顧客にユニークで忘れられない体験を提供することになります。

商品のユニークさやエッセンスと、あなたのブランド・アイデンティティが相まって、成功するスタイリストとなるのです!

次に、今後のアイテムを3つの価格帯に分け、コレクションの中で最も価値のある象徴的なアイテムはどれかを決め、その結果、エントリーレベルの製品も決めなければならないでしょう。

これらのステップがすべて完了したら、ブランドを表現する素材、形、色を選ぶ準備が整います。

いよいよ本腰を入れて、コレクションの最初のプロトタイプを作るときが来たわけです!

最初の服ができたので、次はデザイナーになるための3番目のステップ、自分のファッションブランドを作ることにしましょう!

 

デザイナーになるには:マーケティングとディストリビューション

自分だけのスタイルガイドを作ろう。それは他にはない、識別可能なものですか?
?ORSON WELLES(オルソン・ウェルズ)。
マーケティング戦略と書かれたメモが木製テーブルの上に置かれ、成功するデザイナーを目指すための4つの基本ステップが強調されている。

ブランドのマーケティングとディストリビューションに関するこのステップは非常に重要なものですが、ファッションブランドの成否を左右するいくつかのオペレーションを選択しなければならないため、決して簡単ではありません。

この段階を経て、コレクションを市場に投入することになります!

になるかを判断する必要があります。 御社流通経路となるであろう。 御社の製品価格 を目指すのか、それとも オンライン・オフライン・マーケティング.

これらの選択は、あくまでも選んだ商品の種類やターゲットによって異なりますので、オンラインとオフラインのどちらのマーケティング戦略に重点を置くか、商品に最も適した価格を設定するかなどを決定します。

この時点で、ブランドサイト内に必要な素材をすべて盛り込むためのシナリオコンセプトと一緒に、必要な写真や印刷物を作成しなければなりません。

オンライン戦略を採用するか、オフライン戦略を適用することにするかは別として ウェブサイト構築 そのため、ブランドの安全性が保証され、顧客に対して適切なプレゼンテーションを行うことができます。

 最後に、マーケティングに関連する費用の予算を設定する必要があります。

このステップと、すでに取り上げた他のすべてのステップについて、さらに詳しく知りたい方は YOUTUBEチャンネル では、ファッションブランドを構築し、成功するデザイナーになるための重要な要素をすべて解説したビデオをご覧いただけます!

素晴らしい、あなたのコレクションは市場に投入される準備が整いました!

 

 

デザイナーになるには:ロジスティックス

3Dプリンターはノートパソコンの隣に置かれ、ファッションデザイナーとして成功するための必要不可欠なステップを提供する。

そして、ファッションコレクションの制作の最終段階です。商品を正式に市場に投入し、最初の成果を目にすることができます!

このフェーズでは、あなたの労働の成果を得ることができます:あなたのファッション・ブランドは、あなたのファッション・ブランドを通じて機能しているかどうかを検証することができます。 受発注は、その 生産 要求された項目とその 出荷.

この最後の段階で、デザイナーになるという目標が達成できたかどうか、ファッションブランドを作ることができたかどうかがわかるのです。

あなたのファッションブランドを作るために、私たちのチームが直接お手伝いします。

私のやり方がお役に立てたなら幸いです。いずれにせよ、このすべてがあなたにとって難しく思えるかもしれませんが、心配しないでください!

アイデアがあり、デザイナーになりたいという方は、相談にのってもらいましょう 自由自在 スタジオでの午後のひととき、私たちの仕事術があなたのアイデアに適用されるのをご覧ください!

何を待っているのでしょうか?あなたのアイデアをお聞かせください。私たちのオフィスでのアポイントメントを取るためにご連絡いたします! 

あなたのプロジェクトを評価するために、私のチームの専門家との無料相談をご予約ください!

下のボタンをクリックし、空席カレンダーからご予約ください:
デザイナーのデザイナーであるCorrado Manentiは、Elementorのシングル記事#3277で彼の作品を紹介しています。
0 0 票数
記事スコア
???????
????
ゲスト
0 コメント
????? ???????
???????????

私たちのことを話してくれる

主要な新聞社のいくつかは、すでに私たちのプロジェクトと顧客について、大きな熱意と関心を持って語り始めています。このようなメディアの反響は、イタリア製製品を世界に広めるという私たちのコミットメントとプロフェッショナリズムを証明するものです。短期間のうちに、私たちは新進デザイナーの全セグメントにとって参考となる存在となったのです。 

キャンバスの無料素材をダウンロード

様々なファッション関連の記事や画像に囲まれた、ファッションデザインツールとリードマグネットの広告を示すタブレット。
ガイド+ファッション・ビジネス・デザイナー・キャンバス
ファッションブログのマネキンの横に立つスーツ姿の男性。